【店名・店コンセプト変更のお知らせ】

【ヒガシノリュウイチロウLIVE情報】

〇ジョアン・ジルベルト愛用でおなじみのブラジル製ギターTarregaを販売しています!

2008年12月30日

来年もよろしくお願いします。

本日30日(火)を持ちまして2008年の営業は終了させていただきます。7月11日のオープン以来ご来店いただきました皆さま、そしてライヴ演奏していただいた皆さまに御礼申し上げます。
2009年は1月5日(月)より通常営業いたしますので、来年もどうぞよろしくお願いします。

それでは本日お待ちしております!

バルキーニョ 東野
posted by higashino at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2008年12月23日

コロボックリ、プロフィール

コロボックリ:長崎桜(鍵盤ハーモニカ)、山崎岳一(7弦ギター)

colo_profile.jpg

2006年末に結成。都内ライブハウス、バー、イベントなどでライブ活動を展開。山崎岳一の7弦ギターが弾き出すリズムとハーモニーの流れに乗って、長崎桜の情感あふれる歌心いっぱいの鍵盤ハーモニカが美しく、ちょっぴり切ないショーロのメロディを紡ぎ出す。シンプルなアレンジで原曲の持ち味を最大限に活かしながら、磨き上げられたアンサンブルで聴く者を魅了し、高い評価を得ている。また、常に進化を続ける音楽に対する真摯な姿勢も、支持を集めている。

長崎桜(ながさきさくら)
・5歳よりクラシックピアノをはじめる。
・2004年春、パンデイロに出会いブラジル音楽に目覚める。中でもショーロの魅力にとりつかれ、2006年夏から鍵盤ハーモニカでのショーロ演奏にのめりこむ。
・2006年末にはコロボックリ結成。情感あふれる歌心いっぱいの演奏で、多くのファンを魅了している。また、屈託のない笑顔と朗らかなキャラクターも魅力である。

山崎岳一(やまざきたけかず)
・15歳で本格的にギターを始め、様々な音楽活動を経て2003年秋からサンバ、ボサノバなどのブラジル音楽に傾倒。
2004年からはそれまでのキャリアの全てを捨ててブラジル音楽に専念する事を決意。・コロボックリでの活動の他、サンバやボサノバの伴奏者としても活動している。笑い声が豪快。

山崎のブログ「7弦風流記」
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/
posted by higashino at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 出演者プロフィール

2008年12月17日

岡崎秀範、Ricoプロフィール

okazaki.JPG

岡崎秀範(g,vo)

埼玉県新座市出身。高校時代の1993年、アメリカ、オルタナティブ・ミュージックの影響を受け、ギターを始める。
大学時代の1998年、ボサノヴァの囁きかけるような歌声とギターの音色に惹かれ、鳩山薫ボサノヴァ・ギタースクールでボサノヴァ・ギターを学ぶ。
2006年より、ボサノヴァのスタンダードナンバーを中心に、演奏活動をしている。


ricorico.jpg

馬上 理子(vo)

福島県いわき市出身。
Bossa nova歌うたい。
Wanda sa. Elis Regina等を聴き衝撃をうけ、聴いているうちにポルトガル語の響きとブラジル音楽の奥深さにとっぷりと浸かっていく。現在は山本のりこ氏に師事。
ソフトで透明感がありかつ艶のあるサウンド作りを心がけ福島県、静岡県、都心にて活動中。


onoguchi.jpg
おのぐちつよし(gt)

13歳の時に独学でエレキギターを始め、17歳の頃よりオリジナルソングを弾き語るようになる。フィンガーピッキングを得意とし、カントリーブルースやラグタイムなどのソロギターも演奏するようになるが、当時たまたま聴いたバーデン・パウエルのCDを聴き、大きく影響を受ける。
1996年〜1998年 パン・スクール・オブ・ミュージックにて岡村誠史氏に7弦ジャズギターを師事。
同時期、畑上良文氏にクラシックギターを師事。
ボサノバを中心にジャズやオールディーズ・ソウルミュージックまで幅広い音楽をカバーしている。
posted by higashino at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 出演者プロフィール

2008年12月16日

ライヴブッキングについて

ライヴブッキングについて多数の方からお問い合わせをいただいておりますが、全てにご返事が出来ておらず大変申し訳ございません。
ここで、ライヴブッキングについて改めてご案内させていただきます。

ライヴご希望の方は下記メールアドレスまで音源(トータルで2MBくらいまで)と簡単なプロフィールをお送りください。音源はウェブサイトで聴けるのであれば、そちらのアドレスをお教えください。

info■novabossanova.com
迷惑メールが非常に多いため、申し訳ありませんがメールをお送りの際には上記の■を@に変えてお送り下さい。

お送りいただいた音源&プロフィールを確認し、ブッキングさせていただく場合のみご連絡いたします。

※尚ご連絡させていただいた場合でも、必ず一度ご来店いただいてからのブッキングになります。

以上なにとぞご確認くださいませ。

※ブッキングライヴ以外で貸切りでライヴを御希望の場合は別途ご相談させていただきます。

2008年12月11日

山本のりこ、プロフィール

norikoy_570_426.jpg

山本のりこ(やまもと のりこ)

兵庫県宝塚市出身。ボーカリスト、ギタリスト、ソングライター。
5才からクラシックピアノを習い音楽の基礎を身につける。神戸大学在学中にアメリカのルーツ音楽などに興味を持ち、シンガーとしてステージ活動を始める。1990年代よりラテン語圏の音楽、特にブラジル音楽へと深くのめり込み、ボサノヴァを歌うようになる。

2002年、1stソロアルバム「CALOR」を発表。自然体の弾き語りと表情豊かなソングライティングにより、ボサノヴァにとどまらない音楽性の広さを感じさせる作品と話題になった。2004年には「草の指輪」をリリース。国内ワールドミュージックチャートでは邦人で数少ないチャートインを果たす。2006年の最新アルバム「bitter sweet」では英米ポップスやロックのカバーを柔らかいスタイルで歌い新しい境地を開いた。また、ハーゲンダッツや花王のTVCMでもその声とギターを披露している。

現在、全国各地のライブやイベントに出演し活躍中。素朴なソロ・コンサートからバンド編成まで、演奏スタイルにかかわらず一貫した心象世界を表現する。そのストイックでいながら温かい声により、聴くものは一瞬にして奥深い空間へいざなわれる。

http://www.noriko-yamamoto.com/
posted by higashino at 05:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 出演者プロフィール

2008年12月10日

ジョアン・ジルベルト来日中止

今、J-Waveでジョアンの来日が体調不良のため中止との発表がありました。
残念ですが、また体調万全で来日してほしいですね。

http://www.joao-concert.jp/

↑詳しくはこちらを。
posted by higashino at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2008年12月09日

ジョアン・ジルベルトのチケット完売しました。

12月1日に募集しておりましたジョアン・ジルベルトのチケットですが、引取先が決まりました。ありがとうございました。
posted by higashino at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2008年12月08日

手作りカンバンと期間限定の眺め、そしてMySpace。

今日はアントニオ・カルロス・ジョビンとジョン・レノンの命日ですね。自分が影響を受けた音楽家の命日が同じというのは覚えやすくていいのですが妙な感じです。

kanban.jpg

さて、バルキーニョの入り口は路地の奥でしかも2階ということもありわかりにくいので、表通りにカンバンを設置しました。東急ハンズで材料を買ってきて作った完全自作のカンバンです。東急ハンズ側からNHK方面に歩いてきてもらって、左側にこのカンバンを見つけたら左折してください。つきあたりの建物の2階がバルキーニョです。

kanban2.jpg

↑ちょっと狭くて申し訳ないのですがこの階段を登ってくださいね。

nagame.jpg

また、バルキーニョの左隣の建物が最近活気が無いなと思っていたら、先週急にさら地になってしまいました。バルキーニョの奥には窓があって、以前は何も見えなかったのに、今は井の頭通りの交差点が見えています。バルキーニョは2階ですが高台に立っているので4階〜5階くらいの眺めが見えるのです。おそらくすぐ隣に建物が建つと思うので、これは期間限定のレアな眺めなのですね。バルキーニョにいらっしゃったら、ぜひご覧になってください。カウンターのいちばん奥に座られたら、飲みながら見ることもできますよ。

そしてちょっと過ぎてしまいましたが、ヒガシノが開設したHP『これがボサノヴァ』が10周年を迎えることができましたので、この場を借りてお知らせさせていただきます。最近はほとんど更新できていませんが、今後ともよろしくお願いします。

HP10周年記念というわけでもないですが、遅ればせながらヒガシノリュウイチロウのMySpaceを開設いたしました。ミニアルバム『Samba03』を全曲試聴していただけますので、こちらもよろしくお願いします。

http://www.myspace.com/ryuichirohigashino
posted by higashino at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2008年12月01日

ジョアン・ジルベルトのチケット

ジョアン・ジルベルトの12月14日(日)のチケットが2枚あまっています。
2階7列目の連番。S席(12,000円)です。
もしご希望の方がいらっしゃれば、barquinhoの東野にメールお願いします。
higashino@novabossanova.com
よろしくお願いします。
posted by higashino at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ