【店名・店コンセプト変更のお知らせ】

【ヒガシノリュウイチロウLIVE情報】

〇ジョアン・ジルベルト愛用でおなじみのブラジル製ギターTarregaを販売しています!

2009年04月28日

mixiコミュニティあります!

mixi内にバルキーニョのコミュニティがあります。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4234765

基本的にこのブログと同じ内容になりますがよろしければご参加ください!
posted by higashino at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | mixiコミュニティ

2009年04月24日

「ヴィニシウス〜愛とボサノヴァの日々〜」公開中です!

000804.jpg

先週から渋谷シアターTSUTAYA『ヴィニシウス〜愛とボサノヴァの日々〜』の上映が開始されましたね。バルキーニョではこの公開を記念してオリジナルカクテルを用意いたしました。名前は「ガロータ・ヂ・イパネマ」。

331.jpg

ヴィニシウスの愛したスコッチウイスキー、マラクジャのリキュール=パッソア、コアントロー、オレンジジュースのショートカクテルで、色は上記『イパネマの娘』のサントラの女の子をイメージしています。そしてなんと!このカクテルをオーダーしていただいた方にはオリジナルポストカードを2枚セットでプレゼントいたします。ぜひ、映画鑑賞の後にはバルキーニョで余韻をお楽しみください!

また、渋谷シアターTSUTAYAでは映画公開を記念して、併設カフェの“プロローグ”でライヴを行っていますが、ヒガシノも久々に出演させていただきます。詳細は以下で。

http://qax.seesaa.net/article/117576328.html

ヒガシノの出番は5月2日(土)18時からです。GW中ですのでぜひ映画を観て、ライヴを聴いて、そしてバルキーニョへ!
posted by higashino at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

河合せつこ、須古典明、プロフィール



河合せつこ(ヴォーカル)

大昔、故ティーブ釜萢氏にジャズボーカルの手ほどきを受けたことがあるものの、音楽活動開始は子育て後という遅咲きシンガー。ジャズもブラジル音楽も日本の歌曲もしっとり歌うのが好き。


sukonoriaki.jpg

須古典明(ギター)

1956年1月生 佐賀県出身高校の頃よりギターを始める。福岡大学中退後、福岡スコッチバンクでプロデビュー。25才で上京、主に六本木のパブレストラン等でDUOにて活動。中山英二クインテッドで1年間活動後フリーとなる。都内ライブハウス、ホテル、レストラン等に於てSOLO、DUO、TRIO、QUARTET等、様々なフォーマットで活動すると同時に映画音楽のレコーディングやネッスルジャパンのコマーシャル用CDのレコーディングにも参加する。2000年には自己のオリジナル曲ばかりを集めたリーダーアルバムも発売。エレクトリックギター、アコーステックギター共に弾きこなし、ブルース、ジャズ、ボサノバを得意とする。最近では、自己のオリジナルやビートルズナンバー、日本の童謡等を自己のアレンジにて、演奏する機会も多い。ハートフルで透明感のあるサウンドを目指している。
posted by higashino at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 出演者プロフィール

2009年04月11日

Grupo Sem Conversa & 片山叔美プロフィール

5月4日(祝)にライヴ出演する、Grupo Sem Conversa & 片山叔美さんのプロフィールが到着いたしましたので掲載いたします。

GSCLOGO.jpg

GSC.jpg

フルート:中川恭太
カヴァッコ:田崎陽子
7弦ギター:大友ベット (Beto de Cassio)
パンデイロ:西村誠

150年の歴史を持つブラジルの伝統音楽「ショーロ」。
「ショーロ」が好きでたまらない、毎日でも演奏したくてたまらない、そんな4人が集まって2008年に結成しました。グループ名の由来は、「話しかけないで...練習中だから...」

日系ブラジル人 大友ベット(Beto de Cassio)の本場仕込みの鉄弦7弦ギターと、ジャズ出身 中川恭太のフルート&サックスが絡む自由なアンサンブルを、キャリア30年のベテラン・パンデイロ奏者 西村誠と、サンバグループなど幅広く活動しているカヴァコ奏者 田崎陽子のリズムが支える。

ヘジオナウと呼ばれる伝統的な編成で、日本では馴染みのない美しい曲を、ブラジル流に、愛情を込めて、息のあった演奏で聴かせます。」

http://www.semconversa.com/



yoshimikatayama.JPG

片山叔美(かたやま よしみ)

1999年から、ボサノバ、サンバ、ショーロなどを日本在住サンパウロ出身の女 性シンガー、ウ゛ィウマ・デ・オリベイラに師事。
ブラジル音楽を模索する中、「ショーロ」という器楽ジャンルに出会い、歌詞がついているものがある、ということを知り、兼ねてから憧れていた器楽的メロディを歌ではあるが演奏できることに喜びを感じ、以降、ショーロの器楽曲を中心にに歌うようになる。
2004年ブラジルに渡り、Rainha de Chorinho(ショーロの女王)という敬称を持つショーロ歌手、Ademilde Fonseca(アデミウヂ・フォンセッカ)に師事、生活を共にする。歌詞をかつ舌よく早いスピードで器楽的なメロディを歌いこなす技術がいることから、 ブラジルでもアデミウヂしか歌うことができないショーロレパートリーを歌う日本人が現れたと話題になり、アデミウヂのショーにも出演。
アデミウヂと録音を果たし、2008年にその録音を含めた初CDアルバム、「EU CANTO CHOROS」(〜私はショーロを歌う〜)を発売。
ショーロ歌唱法の技術を生かし、ハリウッドで1940年代〜1950年代半ばに活躍したポルトガル生まれのブラジル人女優歌手、カルメン・ミランダのレパートリーを得意ともする。

http://www.h6.dion.ne.jp/~choro443/

posted by higashino at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 出演者プロフィール

2009年04月06日

目黒川の桜

sakura.jpg

今日はお休みで、夜、時間が空いたのでまた、目黒川沿いを散歩してみました。
今年は桜の開花期間が長いのか、まだほぼ満開状態。すこしずつ緑の葉が出てきていますが美しかったです。10時過ぎにライトアップが終わってしまいましたが、もうちょっと、せめて12時くらいまで灯をつけていてほしかったなと思いました。

posted by higashino at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2009年04月03日

桜満開ですね!

DCF_0034.jpg

今日は良いお天気で絶好の花見日和ですね。
うちの近所の目黒川沿いの桜も満開で美しかったので写真を撮ってきました。
今日は金曜日ですし、夜もお花見に行かれる方も多いと思いますが、帰りにはぜひバルキーニョにお越しくださいませ!
posted by higashino at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ