【店名・店コンセプト変更のお知らせ】

【ヒガシノリュウイチロウLIVE情報】

〇ジョアン・ジルベルト愛用でおなじみのブラジル製ギターTarregaを販売しています!

2011年10月29日

明日はライヴ&飛び入りライヴデイ!

明日30日(日)は16時からは名古屋からバルキーニョ初登場の秋山祐吏美(vo) GARY杉田(per.vo) 望月雄史(g)さんらのグループによるライヴ、そしてライヴ終了後20時からは恒例となりました筒井タケオのリーダーによる飛び入りライヴデイです。どうぞよろしくお願いします!

10月30日(日)

秋山祐吏美(vo) GARY杉田(per.vo) 望月雄史(g)

open 15:30 / start 16:00 2ステージ
charge 2200yen + 要オーダー



10月30日(日)

ボサノヴァ飛び入りライヴデイ
リーダー:筒井タケオ

open 19:30 / start 20:00
charge 1200yen + 要オーダー
posted by higashino at 14:03| Comment(0) | ブログ

2011年10月22日

明日はライヴデイ!

明日23日(日)は20時からライヴ営業です。第1ステージはシャンゴーズから、まえかわともこ×中西文彦 duo ゲスト:和田充弘(tb)という変則ユニットで登場。第2ステージは神戸から遠征、Kawole+のライヴです。22〜23日とBOSSA AOYAMAが開催されていますが、ぜひバルキーニョにもお立ち寄り下さい!

10月23日(日)

1部:まえかわともこ×中西文彦 duo ゲスト:和田充弘(tb)
2部:Kawole+

open 19:30 / start 20:00
charge 2000yen + 要オーダー
posted by higashino at 13:12| Comment(0) | ブログ

2011年10月15日

明日はライヴデイです。

明日16日(日)は16時からボサノヴァマエストロ中村善郎さんの弾語りソロライヴ。20時からはジョアンジルベルトCD音源再現プロジェクト代永光男 with 【WAVE】のライヴです。ブラジル映画祭帰りにぜひボサノヴァライヴをお楽しみ下さい!


10月16日(日)
中村善郎(g,vo)
open 15:30 / start 16:00
charge 2200yen + 要オーダー


10月16日(日)
代永光男 with WAVE
open 19:30 / start 20:00 2ステージ
charge 2000yen + 要オーダー
posted by higashino at 13:09| Comment(0) | ブログ

2011年10月11日

スエリ・コスタ『スエリ・コスタ』(1975)

sueli1975.jpg

スエリ・コスタというブラジルの女性シンガー・ソング・ライターはご存知でしょうか。彼女のアルバムを聴いた事が無かったとしても彼女の曲をいろんな人が歌っているので、作品は聴いた事があるかもしれませんよ。たとえば僕が好きなのはエリス・レジーナの『エリス』(1972)に入っている「20 Anos Blue」。スエリ・コスタとヴィトル・マルチンスの作品です。シモーネもスエリ・コスタの曲をたくさん歌っていますね。彼女の作品の特徴をひとことで表現すると「地味」(笑)になるでしょうか。あと、彼女自身の歌はお世辞にも上手いとは言えません。ソングライターシンギングというかなんというか、まあ、聴いていただければわかります。作品が地味で歌が下手って、全然良いところが無さそうですが実はとても魅力的なんですよ。たとえば今回とりあげている1stアルバム、ルピシニオ・ホドリゲスの名曲「ヌンカ」以外は全て彼女のオリジナル曲ですけど、キャッチーなところが全く無いのに心にじわじわと染み入ってくる曲ばかりです。あと、このアルバム、バックがSOM IMAGINARIOです。トニーニョ・オルタ、ヴァギネル・チゾ、ノヴェリ、パウロ・ブラガ、二ヴァルド・オルネラスがフル出場です。悪いわけありませんよね。当然ミナス系音楽のファンは必聴です。今書いていて気付きましたがミルトン・ナシメントの傑作『ミナス』と同年発表です。同じオデオンですしマジックが働いていても不思議ではありません。




posted by higashino at 22:54| Comment(0) | My Favorite Things

2011年10月08日

明日はライヴ→通常営業です。

明日9日(日)は16時から、わだなおみさん(vo)&高田泰久さん(g)のライヴがあり、終了後の19時くらいから通常営業となります。三連休の中日、ぜひバルキーニョでグッド・ミュージックをお楽しみください!

10月9日(日)

わだなおみ(vo)高田泰久(g)

open 15:30 / start 16:00 2ステージ
charge 1500yen + 要オーダー
posted by higashino at 12:42| Comment(0) | ブログ

2011年10月06日

アナ・マゾッティ『アナ・マゾッティ』

61MFRQSG3VL._SL500_AA300_.jpg

最近1970年代の人力グルーヴが聴けるアナログ・レコードを買うことにはまってしまい、日々そんな音がするレコードを追い求めているわけですが、これなどまさに希望する感触にバッチリ合致する作品なんです。とはいうもののこのオリジナル・ブラジル盤LPはレアで高いので持ってないんですが…。レコ話は置いておくとして内容に移ると、これはアナ・マゾッティという女性歌手のアルバムで演奏はデビュー前のアジムスというのが話題の作品。ただよくクレジットを見るとドラムはイヴァン・コンチではなく、ホミウド・T・サントスという人で、この人がプロデュースもしています。アナ・マゾッティは既に亡くなっているようですが、ピアニストでもあったようで、収録曲も多くがアナ自身が作曲しています。カヴァー曲で秀逸なのはなんといっても「フィール・ライク・メイキング・ラヴ」。この曲を聴くためだけにアルバム買っても損はしませんよ。サウンド的にはやはりジョゼ・ホベルト・ベルトラミが弾くフェンダーローズ、モーグ&アープシンセ、オルガン、メロトロン等のヴィンテージ・キーボードが気持ち良すぎ。まあ、当時はヴィンテージでもなんでもなかったわけですが、今聴くとホントにかっこいんですね。アジムスや70年代フュージョン、AORが好きなひとには超オススメです。ただ「濃い」ブラジル音楽を聴きたい人にはちょっと微妙かな。僕は大好きなアルバムです。




posted by higashino at 13:37| Comment(0) | My Favorite Things

2011年10月01日

明日はライヴデイ!

明日2日(日)は終日ライヴ営業です。16時からはオオタマルさんの7弦ギターソロ、20時からはmizuGuccieのお二人によるライヴとなります。週末はぜひバルキーニョで生演奏をお楽しみ下さい!


10月2日(日)

オオタマル(g)

open 15:30 / start 16:00 2ステージ
charge 2000yen + 要オーダー


10月2日(日)

mizuGuccie

open 19:30 / start 20:00 2ステージ
charge 1500yen + 要オーダー
posted by higashino at 16:01| Comment(0) | ブログ