【店名・店コンセプト変更のお知らせ】

【ヒガシノリュウイチロウLIVE情報】

〇ジョアン・ジルベルト愛用でおなじみのブラジル製ギターTarregaを販売しています!

2011年11月26日

明日はライヴ → 通常営業です。

明日27日(日)は15時からボサノヴァ&サンバの弾語り近田ゆうきさんと、バルキーニョでは久々のハーモニカのマツモニカさんの初共演ライヴがあります。通常の夕方ライヴより一時間早めのスタートですのでご注意下さい。ライヴが終了後、通常営業となります。どうぞよろしくお願いします。


近田ゆうき(vo,g)マツモニカ(hrm)

open 14:30 / start 15:00 2ステージ
charge 2000yen + 要オーダー
posted by higashino at 13:16| Comment(0) | ブログ

2011年11月22日

明日は夕方にライヴがあります。

明日23日は祝日ですが16時からライヴがあります。ライヴ終了後の19時くらいより通常営業となりますのでどうぞよろしくお願いします。

11月23日(祝)

1部:東輝美
2部:naminote

open 15:30 / start 16:00
charge 1500yen + 要オーダー
posted by higashino at 18:14| Comment(0) | ブログ

2011年11月19日

明日は終日ライヴ営業です。

明日20日(日)は終日ライヴ営業となります。16時からはRicoさん(vo)おのぐちつよしさん(g)と岡崎秀範さんのタイバンライヴ。二組とも落ち着いたボサノヴァを演奏してくれます。そして20時からは小澤敏也さん(per)& 助川太郎さん(g)の即興演奏デュオが久々の登場。さて明日はどんな演奏を聴かせてくれるかお楽しみ!

※16時の回と20時の回は入れ替えとなります。

11月20日(日)
1部:Rico(vo)おのぐちつよし(g)
2部:岡崎秀範(g,vo)
open 15:30 / start 16:00
charge 1500yen + 要オーダー

11月20日(日)
小澤敏也(per)& 助川太郎(g)
open 19:30 / start 20:00
2ステージ
charge 2000yen + 要オーダー
posted by higashino at 13:01| Comment(0) | ブログ

2011年11月12日

明日はライヴデイ!

明日13日は終日ライヴ営業となります。16時からはおなじみとなってきました阿部浩二さんのソロライヴ。ギターソロに加えていつも何曲かヴォーカルも聴かせてくれます。明日もアンプラグドかな。20時からはフロム新潟、CDリリース直後の稲田伸太郎さんのライヴです。今回もゲスト入りとのことで楽しみです!

11月13日(日)

阿部浩二(g)

open 15:30 / start 16:00 2ステージ
charge 1500yen + 要オーダー



11月13日(日)

稲田伸太郎(vo,g)ゲスト:佐々木啓仁(g)倉本将之(カホン)

open 19:30 / start 20:00 2ステージ
charge 1500yen + 要オーダー
posted by higashino at 12:50| Comment(0) | ブログ

2011年11月08日

イヴァン・リンス『今宵楽しく、そして、ある夜』

0000069624_350.jpg

イヴァン・リンスのこの2in1のCDはリリースされた当時に買ってもう数え切れないくらい聴いてるし、バルキーニョでも頻繁にかけてきました。気に入ったCDでアナログ盤が存在するモノはやはりアナログでも聴きたいので、ずっと探していたんですがなかなか見つからなかったんですね。ところが最近たて続けに『今宵楽しく』と『ある夜』両方が手に入りとてもうれしくて、またよく店でかけています。この時期のイヴァン・リンスの作品は曲の良さはもちろんとして、バックのジルソン・ペランゼッタのアレンジも素晴らしく、また1970年代中盤という最も好きなサウンドの時代ということで、自分にとって特別な意味を持っているのです。実は同時期のイヴァン・リンスのアナログ盤『Nos Dias de Hoje』というアルバムを以前から持っていたのですが、最近そのリリース年を調べてみて少し驚きました。なんと『今宵楽しく』と『ある夜』の間にリリースされているのですね。2in1だからてっきり時期が連続したアルバムだと思い込んでいました。確かに『今宵楽しく』と『ある夜』はアルバムとしてのムードが似ていて通してかけても違和感が無いのですが、『Nos Dias de Hoje』はちょっとロックっぽいというか、荒削りというか異質な感じがします。ジャケットも前者2枚は共通したイメージですが『Nos Dias de Hoje』はイヴァンの逮捕状態の写真でちょっと不穏な感じ。当時のレコード販売状況がどうだったかわかりませんが、『今宵楽しく』を出してけっこう売れて、ちょっと趣向を変えて『Nos Dias de Hoje』を出したらコケたので以前の路線に戻して『ある夜』を出したって感じでしょうか。完全に憶測ですが、前者2枚がダブルジャケットなのに対し『ある夜』はシングルジャケットというところが、僕にそんな経緯を想像させたりします。



posted by higashino at 18:33| Comment(0) | My Favorite Things

2011年11月05日

明日はライヴ→通常営業です。

明日6日(日)は16時から布上智子さん(vo)& 尾花毅さん(7g)そして阿部かよこさん(g,vo)のタイバンライヴがあり、ライヴ終了後の19時頃から通常営業となります。女性ヴォーカルの競演ライヴをお楽しみ下さい。どうぞよろしくお願いします!

11月6日(日)

1部:布上智子(vo)& 尾花毅(7g)
2部:阿部かよこ(g,vo)

open 15:30 / start 16:00
charge 2000yen + 要オーダー
posted by higashino at 14:03| Comment(0) | ブログ

2011年11月01日

BRUTUSでバルキーニョを紹介していただきました!

x2_9018eff.jpg

本日発売のBRUTUSでバルキーニョを紹介していただきました!ぜひご覧くださいませ。

http://magazineworld.jp/brutus/720/read/
posted by higashino at 14:11| Comment(0) | ブログ

11月2日(水)オープンが少し遅れます。

明日11月2日(水)は店主がアドリアーナ・カルカニョットのライヴに行くためオープンが少し遅れます。恐らく21時過ぎくらいになると思われますがなにとぞよろしくお願いします。
posted by higashino at 14:03| Comment(0) | ブログ

岡崎秀範プロフィール

okazaki.JPG

岡崎秀範(g,vo)

埼玉県新座市出身。高校時代の1993年、アメリカ、オルタナティブ・ミュージックの影響を受け、ギターを始める。
大学時代の1998年、ボサノヴァの囁きかけるような歌声とギターの音色に惹かれ、鳩山薫ボサノヴァ・ギタースクールでボサノヴァ・ギターを学ぶ。
2006年より、ボサノヴァのスタンダードナンバーを中心に、演奏活動をしている。
posted by higashino at 13:40| Comment(0) | 出演者プロフィール

イザウラ&ノヴ吉田、Sarah&りょうげんプロフィール

IZAURA.jpg

イザウラ。
仙台市出身。ピアノや吹奏楽・バンド等を経験し、学生時代から歌いはじめる。社会人でボサノヴァの歌に目覚め、ギターガロート川村とDuas contasを結成、仙台を中心に活動。ポルトガル語 を大槻ヴァレリア氏に、発声をテノールの松尾英章氏に、パーカッションを齋藤寛氏に学ぶ。2008 年、米国ギタリストCapitalライブを企画&共演。2010年、ノブ吉田とアルバム 「Tardinha」を発表。横浜や東京でも活動を広げ、「鷹の台Bossa」でギタリスト木村純と出会う。また2010年より交流のあるジャズピアニストJonathan Katzと、尺八Bruce Huebnerの東北ツアーをサポート& 共演。ジャズと邦楽の素晴らしさを再発見する。ギターの菅野拓也と作るオリジナル曲で作詞を手がけ、アルバム「素朴で美しいもの」を8月に発表。その歌声は、凛とした美しさが魅力。
Blog http://ameblo.jp/izaura/


nov2.jpg

ノヴ吉田
学生時代ルーツ・ミュージックに目覚め、 ブルースバンドでベースを担当。 その後、ジャズ、レゲエ、ダブ、ネオアコ などを聞き漁り、日本のルーツ音楽のお囃子 なども実践したあと、突然ブラジル音楽に目覚める。 現在都内のライヴハウスでボッサ・ジャズ・ラテン音楽 などを弾き語りで活動中。


仙台と東京の遠距離ユニット「Tardinha」は ボサノヴァと日本語のオリジナルを中心に 活動を始めました。
オリジナルでは日本語の美しさを表現することが このユニットのひとつのコンセプトです。



SarahProfiele01.JPG

Sarah(vo)
愛知県出身、名古屋市在住。
高校生から ヤマハPopular Music Schoolに入校。
ポップス、R&Bを歌いはじめる。
2008年より Bossa Novaへ傾倒し、Marcelo Kimura 氏に師事。
現在、名古屋近郊の スターバックス・コーヒーや Live Houseを中心に
ギターとのDUOのほか、バンドや トリオなどで
ライヴ活動をおこなっている。
2011年6月より 東京での活動を開始。


28523051_1436434071.jpg

りょうげん(g)
ボサノバの黎明期にリアルタイムにボッサのミュージシャンに
囲まれて育ちました、幼いころよりギターを弾くようになり、
長い間バーデンパウエルとジョアンジルベルトの
不思議なグルーブの謎解きをして『本当のボサノバ』を探しています。
当時の雰囲気を生かしたフレンチボッサのアレンジなども
手がけています。

http://www.youtube.com/user/ryogen3?gl=JP&hl=ja
posted by higashino at 13:30| Comment(0) | 出演者プロフィール