【店名・店コンセプト変更のお知らせ】

【ヒガシノリュウイチロウLIVE情報】

〇ジョアン・ジルベルト愛用でおなじみのブラジル製ギターTarregaを販売しています!

2012年06月30日

明日は<YeT>Yuki e Takanori…さらに…さんのライヴです!

明日7/1(日)は16時から<YeT>Yuki e Takanori…さらに…さんのライヴがあります。さがゆきさんの個性的なヴォーカルそしてギターと、前原孝紀さんの卓越したギターのコラボレーションをお楽しみ下さい。(ライヴ終了後19時くらいより通常営業となります)


7月1日(日)

<YeT>Yuki e Takanori…さらに…:さがゆき(g,vo)前原孝紀(g)

open 15:30 / start 16:002ステージ
charge 2200yen + 要オーダー
posted by higashino at 16:17| Comment(0) | ブログ

2012年06月29日

【本日開店時間遅れます】

本日29日(金)は都合により20時半頃の開店となります。なにとぞよろしくお願いします。東野
posted by higashino at 14:31| Comment(0) | ブログ

メヲコラソン with 尾尻雅弘 プロフィール

ブラジル音楽 Duo   
「メヲコラソン」プロフィール


ヴォーカリストEMiKO VOiCEとギタリスト助川太郎によるブラジル音楽デュオユニット。2003年結成。アルバム「ボサノバ・レシピ」でメジャーデビュー。その後、本格的なボサノバ、サンバなどのブラジル音楽を演奏するユニットに成長した。
2008年、吉祥寺音楽祭にてグランプリ獲得。
2009年、初のブラジル音楽カヴァー集、全曲完全生音ホール録音のアルバム”Hall Tone”(COO-030/マーキュリー)リリース。2010年8月、日経ホールにて「イパネマの娘」〜真夏の夜のボサノバ〜開催(日経新聞社主催)。マイク無し、完全生音という条件にもかかわらず大入り満員で大好評を得る。
2012年9月には、ニューアルバム ”Hall Tone 2” アントニオ・カルロス・ジョビン曲集を発売し、東京オペラシティ―、リサイタルホールにて発売記念ライブを行う予定!

http://www.meobossa.com


ar emiko.jpg

●ボーカリスト EMiKO VOiCE (エミコ・ヴォイス)

時にはコケティッシュ、時にはエレガント、時にはしゃべるように、コミカルに、様々な表情の声で歌うワン&オンリーのボーカリスト。米バークリー音楽大学でジャズを学び、NYでジャズ歌手として活躍。2003年帰国。
フリージャズピアニスト、スガダイロー氏とのデュオプロジェクトは”Phase1”, ”Phase2”という2枚のCDに結実、「普通の曲が普通じゃない」ジャズは大きな反響を呼んだ。
ジャズヴォーカリストとしての活動の他に、ブラジル音楽ユニット「メヲコラソン」での毎年恒例の生音ホールコンサートやソロヴォイス即興なども展開、自身の声の持つ可能性を拡大し続けている。
さいたま新都心ジャズコンテスト、吉祥寺音楽祭吉音コンテスト、ジャズ天.Tokyoグランプリ等、数々のコンテストでグランプリ受賞。  http://www.emikovoice.com


Taro2012 light file.jpg

●ギタリスト 助川太郎

ブラジル音楽・即興演奏の分野を中心にジャンルを超えて活動するギタリスト。
1973年東京生まれ。アメリカバークリー音学大学卒。 
ジャズギタリストとしてのバックグランドに加え、クラシックギターで培った深い音色、ブラジル音楽の多彩なリズム、 特殊奏法を多用した即興演奏、エフェクターを駆使したサウンドデザインまで、多岐にわたるギターの可能性を統合、拡大、 更新し続ける演奏家。アコースティック・エレキギターだけでなく、ブラジル弦楽器のカヴァキーニョやヴィオラカイピーラ、7弦ギター、バンジョーなど各種弦楽器も駆使する。また近年では民族楽器「口琴」に深く魅せられ、口琴奏者としての活動も開始し、口琴の技術開発と普及活動も行っている。
現在は幅広いギタースタイルと個性的な世界観で、多種多様なミュージシャンとのライブツアーやレコーディングに参加。 自己のブラジリアンジャズユニット「メヲコラソン」を2003年より主宰。ソロアーティストとしても2008年にブラジルの器楽ショーロを現代的にアレンジしたソロアルバム「Noturno」を発表し、反響を呼んだ。2005年より自己のレコーディングスタジオ「エクレクティックレコーズ」を立ち上げ、様々なアーティストのレコーディング/プロデュースも行っている。 オフィシャルウェブサイト http://www.tarosukegawa.jp


ojiri.jpeg

尾尻雅弘プロフィール

東京生まれ。1981年ジャズ・ギターを学ぶため米国バークリー音楽大学に入学。在学中700名あまりのギター生徒の中からもっとも優秀な一人に与えられるハリス・スタントン賞を受賞。卒業後、マンハッタン音楽学校にてM.バルエコに師事。在学中、第28回パリ国際ギター・コンクールにて第3位する。1988年A.セゴビア賞を受賞し、卒業し、全米各地、メキシコ、イタリアにおいて演奏会を行ない、評価を得る。1992年日本フィルハーモニー交響楽団との〈アランフェス協奏曲〉で日本デビュー、以後日本へ活動の拠点を移す。1994年〜95年、津田ホールにて5回にわたる連続演奏会(朝日新聞文化財団助成公演)を開催。その後、ソロ、室内楽、編曲、そして楽譜の出版など幅広く活躍。また1993年より夫人・齋藤明子とのギターデュオ活動を開始。1997年より長野県軽井沢に移り住み、多方面で活躍中。2003年11月にはメキシコで行なわれた世界有数のギター・フェスティバル(GFA主催)に巨匠ジョン・ウィリアムズらと共に招かれ、演奏会、マスタークラスを行ない好評だった。
posted by higashino at 13:56| Comment(0) | 出演者プロフィール

2012年06月16日

明日はMidori(vo)さん&露木達也(g)さんのライヴです。

明日17日(日)は16時からバルキーニョ初登場のMidori(vo)さん&露木達也(g)さんのライヴがあります。現在予約でほぼ満席ですので当日お越しいただける方は補助席もしくは立ち見の可能性がございます。なにとぞご了承くださいませ。(ライヴ終了後19時くらいより通常営業となります)

6月17日(日)

Midori(vo)露木達也(g)

open 15:30 / start 16:002ステージ
charge 1800yen + 要オーダー
posted by higashino at 15:07| Comment(0) | ブログ

2012年06月09日

明日はEMiKO VOiCE & Gustavo Anacletoのライヴがあります。

明日10日(日)はバルキーニョ初登場!EMiKO VOiCE & Gustavo Anacletoのライヴがあります。ジャズ天.tokyo グランプリ受賞のEMiKO VOiCEの歌声を存分にご堪能ください!
(ライヴ終了後19時くらいより通常営業となります)

6月10日(日)

EMiKO VOiCE(vo)Gustavo Anacleto(g)

open 15:30 / start 16:00
charge 2500yen + 要オーダー
posted by higashino at 14:39| Comment(0) | ブログ

2012年06月02日

明日は東輝美さんのライヴがあります。

明日は個性的な弾語りで独自の世界観を聴かせてくれる東輝美さんのソロライヴが夕方からあります。東さんのファン、そして未見の方も2ステージたっぷりお楽しみ下さい!(ライヴ終了後19時くらいより通常営業となります。)

6月3日(日)

東輝美(g,vo)

open 15:30 / start 16:00 2ステージ
charge 1300yen + 要オーダー
posted by higashino at 13:13| Comment(0) | ブログ